片付けが苦手な人へ!ミニマリスト初心者が現金を断捨離すべき理由3選

片付けが苦手な人へ!ミニマリスト初心者が現金を断捨離すべき理由3選

なんでこんなに散らかっているの?こんなにものが増えているなんて!
週末の度にそう思っていませんか?

私もまだまだミニマリスト初心者で偉そうなことは言えませんが,2年前から現金を断捨離することで生活に大きな変化が現れました。今回は,私が現金を断捨離して改善したことについて書きたいと思います。
こんな人に読んで欲しい!!です。

・モノが多い生活を変えたいと思っている方
・断捨離には興味があるけど,何から手をつけたらいいのか迷っている方
・財布がいつもパンパンだけど何が原因なのか,どう改善すれば良いのか悩んでる方

お金って何だろう?

お金について考えたことはありますか?
いきなり何??と思われるかもしれませんが,お金の本質をしっかり捉えることで,なぜお金を断捨離するべきなのかが見えてきます。

意外かもしれませんが,今の現金の仕組みが生まれたのはごく最近です
さらに,昔はお金という概念すらありませんでした。

お金ってなぜ生まれたの?

では,なぜお金は生まれたのでしょうか?大きく関わっているのは,私たち人間の欲です。

普段こんなことを思ったことはありませんか?
「おいしいお肉を食べたい!」
「最近,野菜を食べてないなぁ…」
「新鮮なお刺身もいいよね。」
このとき,あなたはどうしますか?多くの人はスーパーに買いに行ったり,外食に行ったりすると思います。私たちは,他の人が育ててくれたモノを消費する形で生活をおこなっています。

お金がなかった時代も,きっと人はこう思ったでしょう。
「肉喰いてぇ」
そんなとき,主流だったのが物々交換だったのですが,これには大きな欠点があります。それは今でいう消費期限です。

もちろん交換したいものがすぐに見つかった時は,自分が持っているものを物々交換に使用すれば良いです。ただし,自分の好きなものがなかったとき,無理やり物々交換なんてしたくないですよね?でも,交換しないでいると交換する前に腐っちゃうかも…
そんな物々交換の欠点を補うのが今のお金になったのです。

お金自体の価値はゼロに近づいていった

最初のお金はもともと価値のあるものでした。例えば貴重な金だったり,きれいな貝殻だったり。お金に関わる漢字に貝という感じが使われているのは,昔キレイな貝殻をお金として使っていたからというのは有名な話ですよね?

しかし、経済規模がだんだん大きくなるにつれて,金や貝殻を持ち運ぶのが大変になってきました。経済をスムーズに進めるために,頭の良い人たちが考え出したのが今のお札や硬貨といった現金です。はっきり言ってお札はただの紙切れです。しかし,頭の良い人たちは,価値のないものにあたかも価値があるかのようにして国民を洗脳していったのです。(言い方は悪いですが)

つまり私たちが今持っている現金は,経済をうまく回すための幻想の産物なのです。

ちなみにジンバブエと言う国を知っていますか?
最近,ニュースにもなりましたが,極端なデフレ(その国のお金の価値が極端に下がる)を招き,札束を積まないとコーラすら買えないという事態になっていました。このようにお金の価値は,国の信用によって簡単になくなってしまうものなのです。

なぜ現金を断捨離するの?

では本題になりますが,なぜ現金を断捨離するのか?

それは断捨離できる環境が整っているからです。
え…,と思われる方もいらっしゃるかと思いますが,私が断捨離した理由を突き詰めるとこういうことになります。

「月々の電気料金や通信料金を現金で支払う」「電車に乗るときにきっぷを現金で買う」といった場面は10年前と比べてかなり少なくなってきているのではないでしょうか?現在,テクノロジーの発達によって,私たちの身の回りから現金がデータとなって消えています。見えないところでのお金のやりとりが大きくなってきているのです。物質的なお金のやりとりがなくなることで,かなり便利に日々の支払いをおこなうことができるようになりました。

断捨離できる環境が整っている。それだけで断捨離しよう!と思ってもいいではありませんか。

以下では,断捨離すべきと感じた点を3つ挙げたいと思います。

財布がパンパンになると単純に重い!

カバンを持っていて腕が疲れる事はありませんか?
財布の中に小銭やカードがいっぱい入っていると、単純に重いです。私は断捨離前には長財布を使っていましたが,財布自体が重い!!!その上,お札やらカードやらを入れると,もう財布がパンパン。
途中から小銭入れと併用して,使用していました。それでも財布が軽くなった感じはあまりしませんでした。

今は,お札が5枚程度,カードも4枚しか入らない財布を使用しています。
普段の支払いはクレジットカードか電子マネーを主に使用しているので,財布に現金が入らなくても思ったほど困ることはなくなりました!現金支給を受けるときなどは逆に,財布の中の現金が邪魔な存在に。すぐに銀行へ預けます。

もちろん,普通の長財布を使用していたときよりも,断然荷物全体の重さは軽くなりました!

家計簿をつけるのが楽!

家計簿をつけている人もいらっしゃいますよね?
私も,一人暮らしを始めてから約7年間家計簿をつけていました。しかし,たまに忘れていたりすると,ためてしまったレシートの量にうんざりすることも。

クレジットカードや電子マネーにすると,意識して家計簿をつけなくても勝手に履歴が残っていきます
現在は便利なスマホのアプリもあるため,簡単に月々の収支を把握することができます。
家計簿の本質は,日々のキャッシュフローを知ることにあると考えています。

お金のやりとりをデータ化することによって自分の実際のお金の収支を数字で把握することができます。たとえば,買い物のジャンルごとにクレジットカードの種類を分けることで,自分のお金がいったい何に使われているのかを把握することができます。これがレシートだとレシート自体をなくしてしまったり,ジャンル別に記録するのが面倒だったりとなかなか続けるにはハードルが高いです。

勝手に自分のお金の収支を記録してくれると言われたら便利だなって感じませんか?
キャッシュフローを知るだけなら,自分の身の回りをキャッシュレス化して履歴で把握するべきだと思います。

ポイントが貯まる

日本人はポイントが好きです。

私もポイントに魅かれる人間で,よくいろんなお店のポイントカードを持っていました。しかし,ポイントカードの中には滅多に行かないお店のカードも含まれており,結局ポイントを失効させてしまうこともよくありました。

絶対に買い物をそのお店でする!ということであれば,お店のポイントで良いのかもしれません。しかし,そのポイントも200円ごとに1ポイントなど,還元率(0.5%)が低いです。かつ,そのお店でしかポイントを使用できないなど,自由度が低いです。

何気ない買い物をするときには,絶対クレジットカードや電子マネーを使用するのが一番です。
クレジットカードのポイントには還元率の高いもの(1〜2%)があるので,それを使うと日々の買い物だけで2倍のお得をすることになります。

私の場合は,楽天のクレジットカードを持っていますが,これで普段の買い物は統一して支払うようにしています。
電子マネーは,モバイルSuicaを使用していますが,そのSuicaも楽天カードでチャージできるので,そこでもポイントがたまります。Suicaの使用頻度はそこまで高くないので,ビューカードは持っていません。

たまったポイントは,私の愛用するiPadの格安SIMの支払いに使用しています。
買い物をあまりする方ではないので,月々のポイントは800〜900ポイントですが,私のiPadの月額料金を賄うには十分です。

普段,クレジットカードで買い物することによって,通信料を節約できるのは大きな魅力的ではないでしょうか?

さぁ,キャッシュレスの世界へ!!

いかがでしょうか?

今回は断捨離するべき3つの理由を私なりに解説をしました。

1.財布がパンパンになると単純に重い!
2.家計簿をつけるのが楽!
3.ポイントが貯まる

現金を断捨離してみようかな?と少しは思っていただけたでしょうか?私はミニマリストになるなら,まず現金から断捨離することをオススメします。

これまで現金支払いをしていた方にとってはカルチャーショックなことばかりで,最初は違和感ばかりだと思います。

安心してください。私も昔は,「クレジットカードで支払うなんてあり得ない!」と思っておりました。それが2年で「え?ここクレジットカード使えないの?」にまで成長?できました!

皆さんもお金まわりをスッキリさせて,素敵なミニマリストライフを送りましょう!

今回の記事にはまだまだ説明不十分なところや分かりにくいところもあると思います。
今後もこの記事を更新していくつもりです!

ではまた!