楽天銀行ユーザーは注意!!paypayを3分で利用開始する方法

楽天銀行ユーザーは注意!!paypayを3分で利用開始する方法

キャッシュレスの波が来た!?

電子決済サービスの開発や提供を行なっているpaypay株式会社が「100億円あげちゃうキャンペーン」を実施すると発表しており、皆さんもご存知のことでしょう。

キャンペーンの内容は、店舗での支払いにpaypayを利用すると支払い金額の20%が戻ってくるというもの。昨日の12月4日からサービスを提供しており、実際に20%の還元を受けている人たちもいたようです。

私も存在は知っていましたが、登録はまだだったので早速登録をしてみました。今回は登録してみた感想と、paypay利用時の注意点を書いていきたいと思います。

登録は簡単!3分でできた。


登録は簡単。アプリをダウンロードして、SMSで送られてきた4桁の認証コードを入力するだけ!!

残高がいきなり500円分登録される

登録直後に、何もしなくても500円分のpaypay残高が登録されます。いきなり、購買意欲をくすぐってくる感じが何とも言えないですね。

支払いは簡単!?

早朝に登録したので、まだ実際に支払いには使っていませんが、利用可能店舗で「支払いはpaypayで」と言って、“この画面を提示してすぐお支払い”をタップすればバーコードが表示され、支払いが可能なようだ。今さらだけど、paypayでって言うの恥ずかしい笑。いつもSuicaでって言うからなおさら。

さらに、paypayで支払うとさらにポイントがつく予感…これは買い物するっきゃない??

気になるのは、画像の1番上に“現在、断続的にご利用しずらい状況です。”と出ていること。ほかのサイトも確認しましたが、この断続的な障害によってpaypayで支払いがなかなかできなかった事例も出ているようです。

残高チャージに難あり?


paypayの残高にお金をチャージする場合は、銀行口座を登録することでチャージの利用をすることができます。しかし、ここで注意が必要。

なんと我らが楽天銀行が対象の口座になっていない!!楽天ユーザーは注意してください。ちなみにゆうちょ銀行は利用可能のようですが、私はゆうちょ銀行の口座を持っていません…

支払いする場合にpaypayの残高が足りない場合、Yahoo!のIDでログインした人は先にYahoo!マネーから支払われ、それでも足りないときには銀行から引き落としされるようです。残高を気にせず、安心してpaypayで買い物ができるようになっていますね。

購買意欲をそそられるが…

いかがだったでしょうか?

私もミニマリストの端くれ。すごくpaypayというサービスにはひかれます。いよいよキャッシュレス社会の波がやってきたなという印象です。これまでキャッシュレスを嫌がっていた人も使ってみようかな?という気持ちにさせてくれるサービスですね。

一方で、デジタルに弱い人はどんどん取り残されていく厳しさも感じました。しかし、今回paypayに登録してみて、デジタルに弱い人でも簡単に利用を開始できるのではないかな?と感想を持ちました。銀行口座を登録するのが少し面倒ですが…

このように購買意欲をそそられるサービスが開始(しかも今なら20%還元)したわけですが、個人的に今買いたいものもないし、利用してもコンビニ程度かな?と思っています。買いたいものないのに、20%還元を狙って買い物をするのは目的を見失っていますからね。

「100億円あげちゃうキャンペーン」は原資がなくなり次第終了ということでしたが、世間の盛り上がりに流されずに冷静に今必要なものなのか?をしっかり判断して購入したほうがいいのではないでしょうか?

購入しないのが1番の節約です。笑

でも魅力的なサービスであるのには間違いないので、今後機会があったら利用してみようかと思います!

今日はここらへんで。ではまた!